ペンは、ルックスか書き心地か

f:id:na0x0-xxx:20170517225319j:plain

上:ルックスがこの上なくお気に入りなペン

下:書き心地がこの上なくお気に入りなペン

 

わたしはペンが好きです。

小学生の頃からずっと好きです。

中学生くらいまでペンの収集癖がすごかったのですが、本数がそんなにあったところで、ペンを使える手の本数は限られているし、泣く泣く使わないペンを断捨離しました。それでも手元にシャーペンは6本以上はあるし、マーカーも大量です。あんまりマーカーひかないのに…

 

大学に入ってから、少しいいボールペンをいただく機会が増えました。

もらうときには「就活で使えるから」というセリフもたいていついてきます。そんなわけで今、手元にある「少しいいボールペン」は4本くらいあります。そのうち、LAMY notoが2本を占めています。

わたしはLAMY notoのルックスはとても好きです。変なメタリックカラーでもないし、三角の軸で持ちやすい。小学校で最初に習うような正しい鉛筆の持ち方ができます。お気に入りの革のスケジュール帳とセットで持ち歩くなら、よっぽどの問題がなければ間違いなくLAMY notoを選ぼうとさえ思います。

だけど、書き心地はどうにも許せません。ボールペンで書き心地が悪いのはそれはボールペンとは認めたくありません。なので、わたしの相棒はこのボールペンではありません。

現時点でわたしの字を一番綺麗に見せてくれるボールペンは、ジェットストリームの0.5です。学生である以上細かいところにメモを書き込むことも多々あるのですが、それでも字を綺麗に見せてくれるのはジェットストリームの0.5だけです。

※ちなみに、シャーペンで一番字を綺麗に見せてくれるのはクルトガの0.3。ハイグレードモデルを使っているけれど、0.3は青のメタリックの軸しかないからせめて黒とか出してほしい。

今使っているジェットストリームは、赤のメタリックの軸に4色ボールペンと0.5mmシャープがついたものです。

でも、赤のメタリックの軸なんです。なんとなく革製品と一緒に持ち歩く気が失せる色(偏見)

それでも書き心地がいいうえに4色ボールペンで、これさえあればノートが取れるという安心感があって便利なので使っています。あとは、ちょっと重みがある(ような気がする)ので、そのおかげで書いていても疲れにくい。

そして、ジェットストリームの一番のお気に入りポイントは、「黒インクが綺麗」という点です。安いペンだと黒インクでも「黒に近いグレー」みたいな何とも引き締まらない色だったりするのですが、ジェットストリームの黒インクは引き締まった黒色。これが字を綺麗に見せてくれる一番のポイントのような気もしています。

消せるボールペンとして有名なフリクションも何度か使ったけど、フリクションは黒インクがはっきりとした黒じゃないから、それが気に入らなくて使うのをやめたという経緯もあります。

 

こんな葛藤を抱えている人はほかにいないのか、とネットを探したらやっぱりいました。「LAMY ボールペン 描きにくい」「ジェットストリーム デザイン 不満」で検索かけたら出てくる出てくる…

みんな思っていることは似たようなことなんだなあ…